クリスタルショップ マキ〜   (あれこれ色々なお話)    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★  ★ ★ ★ ★ 
 【オーリングテストについて】  

 

 知ってますか ?

 

 
石のパワーを調べたり、 病気を発見したり、
       知りたいことがよくわかる 「オーリングテスト」
      (相性のいい人、相性のいい薬、信頼できる人、等もわかっちゃうヨ!! )
                                                                       ドキッ!!
 
     オーリングテスト・・・左手で物質を触るか 叉は指差します
     (O−リングテスト)  右手で オッケーの時にする輪を親指と人指し指
     とは ?      でつくり、しっかり閉じます
              この指の輪を誰かに引っ張ってもらって
              指が離れないときは パワーがあるとみます
             この要領で 質問の答えも聞き出すことが
             できます
             
             オーリングテストの本も本屋さんに売っています
 
     クリスタルショップマキの一人オーリングはこちらでございます
            
   簡単な(基本的)ペンジュラムの使用方法はこちらでございます
 
    注目の  ン とは?
            電磁波からあなたを守る
              若さを保ち、 健康を維持
                            (もちろん 水晶も忘れないで ネ)
お店の入り口は↓こちら
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
 
             最近 ・・・
    大きい呼吸を していますか ?   
         心が つらいとき、 身体がしんどいとき、
       静かに くつろいで  ・・・・
        ゆ〜っくりと お〜〜きな 呼吸をしてみて ください !
   ゆ〜っくり と  ゆ〜っくり と・・・
       そして・・・・
笑顔  笑顔  笑顔!   笑顔が いちばん  !
免疫力を高めて・・・
あなたを健康にする (^O^) (^_^)/ 
笑顔 忘れないで ネ ?
 

 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ある本からこんなん 見つけました。
 
 1、 「潜在意識からくる直感に従う」  
 
       動機が正しいものであり、愛と善意に基づいているとき、
      他人を利用しようとするような欲望を少しも持っていないならば、
      正しい答えを与えてくれる直感を把握できるようになります。
                ( ふむふむ !  )
      回答はさまざまな通路からやつてくるものですが、最も多いのは、
    「進め」 とか 「止まれ」 とか命ずる 内的なささやき(直感)です。
                                         (わたし よく ひらめくのよ ! )
      問題を論議し、吟味したあとは、英知にあふれた潜在意識に問題の解決を
     まかせてしまいなさい。        (我を出さないということなのね )
     あなたの潜在意識は常にあなたを癒し、守り、経済的損失や事故から救い
     活力や才能の浪費を防ごうとしているのです。  (ふむふむ ! )
 
 
      2「潜在能力を活用する」
 
         あなたは自分の潜在意識の中にある能力を
         体験の中に流れ込むようにする方法を学ぶべきです。
         潜在意識は命じたとおりのことをします。
         それは推論したり、質問したりしません。
         それは 全智であり、答えだけを知っているからです。
                                    (ふむふむ ! )
          私達は自分の中に全能なる力の源泉を持っているのだということを
          知らなければなりません。
         どんな 人でも、潜在意識の無限の知性を信頼するならば
         必ず回答を受け取ることができます。
         問題がどうであれ、 必ず確かな導きが受けられるのです。    
                            (答えは突然の時もあるわね〜 )
                          
 
       3 、「富と成功を実現するには」
 
          多くの人々は・・・
         私はうまくいっていないのに 「成功している」  とか 
         窮乏しているのに 「富んでいる 」 と言っているときは
         ウソをついていると感じてしまいます。
         そして、事態はますます悪くなり、自分が肯定していることとは
          反対のことを体験してしまいます。 
                       (そうそう 信じられないことが多いものね〜
                           でも それが よくないのね ! )
          こうなる理由は、彼等にとって、欠乏、失敗、に対する信念の方が
          潜在意識の中で 支配的だからなのです。
               (失敗の観念を潜在意識に入れてしまうのね きっと! )
          彼らは心の働き方を知らなかったために、無限の富の源泉と通じる方法を
          理解できなかったのです。
                    (成功をイメージしつづけないと いけないのね )
        「あなたは富を信じますか?  」
         私は「富」「成功」という二つの単語に注目するように指事します。
        「富」「成功」という二つの単語を、ゆつくりと静かに、感情と理解を込めて、
         一日に何度も繰り返すことによって富と成功の意識に入ることができます。
         こうした言葉を、規則的に、意識的に、繰り返し唱えなさい。
         そうすれば、あなたは自分が富や成功に至る途上にあることに
            気づかれるでしょう。
            問題はあなたの環境では無く、心の態度なのだ ということを忘れないで
          ください。
         (富、成功 富、成功、・・・これをいつもつぶやけばいいのね )
 
          4 、「富を実現するには」
 
         昇進も増収もできないでいる理由が嫉妬心であることを発見しました。
                                         ( ふむふむ ! )
         昇進や増収しているような成功者たちを悪く判断したり、
         非難したりすることが、どんなに自分の昇進と成功にとって
         有害であるか・・・     ( でも つい 言ってしまうのよね〜 )
         自分の周囲にいるすべての人々の成功を心から希望すること
         他人の幸福を祈ることは、自分の幸福を祈っていることなのだいうことを
          忘れてはいけません
                         (は〜〜い  よ〜く わかりました (^_^)/ )
 
 
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            
 
      こんなこと 聞いたの!
 
        真実とは・・・
       ● あなたは 存在する 
               (存在は永遠にってことなの?  でも 形は変わるわね〜)
                (エネルギーは永遠?  消滅はないの?・・)
       ● あなたの出すものがあなたにかえる   
            (因果応報?  ブーメランのようね?)
            (この二つ なんですって・・・  ほんとなの?? )
           そして、 
             あなたの出したものは 出したところから受け取るとは 
             限らないのですって !
            全然 違うところから 受け取ることも あるそうなのよ 
                                                               ふーーん!
    
             愛を出せば 愛を受け取り
         憎悪を出せば 憎悪を受け取るのね !   ふむふむ ! 
       宇宙は ちゃーんと つじつまが合うようになっているんですって !!   
 
  ★  ★  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ indexトップページ お店紹介 お店(マキ) ストーンの色々 水晶について  水晶の利用法 いろんな話 思い出アルバム 愛の石   ミオちゃん  ミオちゃん2 ミオちゃん3 ネコの仲間たち1 ネコの仲間たち2 プレゼントコーナー  (伝言板)  リンク  お店(マキ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・