クリスタルショップマキに起きた不思議の色々をご紹介しております  (このページに掲載のすべての画像の 転用、転載をお断りします) <クリスタルショップマキ>  ★クリスタルショップマキのオーナー(takako)が体験した不思議な出来事。玉置神社のお日さま 
  < 熊野の 奥の宮・玉置神社への旅> 2006年11月24〜25日 奈良県吉野郡十津川村の玉置神社(霊峰玉置山)   <玉置神社のお日さま> 11月24日pm4:30頃 玉置神社のお日さま  <拡大写真はこちらに>                少し小さくしてみました            2006年11月24〜25日 奈良県吉野郡十津川村の玉置神社にお参りしました (霊峰玉置山) 熊野本宮大社 速玉大社などの奥の宮にあたる神社だとお聞きしました この日天気予報は 雨の予報でしたが お日様が現れて また素晴らしい写真をいただきました <奈良県十津川村 玉置山 玉置神社境内のお日さまです> <拡大写真はこちらに>   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 玉置神社へ向って   24日 神社の入り口に近いところで空を写しました pm 4:00頃 良いお天気でした       24日 これからお参りするという前に タクシーの方が 写してくれました         標識が気になって 写真を撮ってもらったのですが 何の標識なのかな ? 向うに見えている 山の説明でしょうか ? わかりません? (^^ゞ           <11月25日の玉置山>   25日はam7:30に予約していた タクシーで でかけました 雲海が素晴らしいので タクシーの運転手さんが撮影してくれました 25日は 写真はこの1枚だけです 寒い朝でしたので たくさん着込んで 私は熊のようになっています(^^ゞ          
玉置神社への旅の詳細   ★   近鉄八木駅から特急バスで出発 2006年11月24日am9:13発 途中何度も 休憩がありました    ☆   天気予報では 24日は雨になっていましたので 24日の玉置神社のお参りは無理かも しれないと思い、タクシーの予約は 25日の早朝だけにしていました。   ところが 24日は太陽が出て とても良い天気になりましたので どうしても この日も神社に 行ってみたいと思ってしまいました。 そこで pm 1:00 過ぎ頃 十津川温泉のバス停に ついてからタクシー会社に電話をかけてみました。 タクシーは手配できませんでした。   仕方がありません。 とりあえず ホテルのチェックインまで 時間がありましたが ホテルに電話をかけて迎えに きていただき事情を説明して どうしても 24日もお参りがしたいので  なんとかタクシーがとれないかと お願いしてみました。     十津川にはタクシーは少なくて なかなか 見つからないのだそうです。 それで 熊野の本宮のほうまで電話をかけていただきまして 手配をしてくださいました。 遠くですので 費用が 倍近くかかりましたが 手配できて うれしかったです。   この運転手さんが とても親切な方で 説明から 案内すべてをしてくださいました。 神社の敷地内は とても広くて 複雑に思えました。 二日にかけて お参りできてよかったと おもいました。 画像の通り お日さまも はっきり出ていました。       <24日のお参り>   タクシーの運転手さんが案内してくださって 連れて行ってくれました。 敷地は 広く細い熊野古道のような道で 20分程 歩いていきます。   3人で 歩いていますと 突然 「いえーーーい」というような 大声が聞こえました。 なんか 祈祷か お払いか 又は何かの修行をしているのかと思いました。 そのまま 歩いていますと また 「いえーーーい」 という大声がしました。   つられて 私も 「いえーーい」 と声を出したくなりました。 すると 神社の本殿近くに来ましたら 宮司さまのような装束の方が お参りをしていらっしゃいました。 あの声は 宮司さまの お参りのお声だったようです。   24日の日に 出ていらっしゃった神様が その日お戻りになられるための お参りで pm 3時ころから 一つ一つのお社にお参りされていらっしゃるとのことでした。   気持ちが引き締まるような すごい気合いでいらっしゃいましたよ   この日 すべての お社をお参りさせていただきました 最後の 玉石社は 高い所に鎮座していらつしゃいましたので けっこう しんどくて 足ががくがく 汗だくだく になりました   取りあえずは この日は ご挨拶の予定で きちんとお参りは翌日の25日に・・・ 宿は十津川温泉のホテル昴(スバル)で1泊しました     <25日のお参り>   24日は 始めての神社でしたので 少しまごまごしてしまいましたが 本日 25日は 真剣に お参りに集中しました。 この日は タクシーの方には 駐車場で待ってていただきました。   本殿から 夫婦杉 神代杉 その他のお社・・・・ そして 玉石社に・・・   最後にお参りさせていただいた玉石社は25日 偶然にお社をきれいに浄められている(お掃除?していた?) ところに 立ち会うことになりまして きのう(24日)はお社の扉は しっかり閉じられていたのですが この日は 開かれていて 中もきれいに 整えられていました。   お参りしていると 霧のような もやのような 雲のような白い霧が かかってきまして なんとも 神秘的な雰囲気でした。   しばらく 10分ほど そこで 気をいただいて 戻ってまいりました。 不思議な 気持ちでした 神様がいらっしゃる。と感じました   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   実は・・・   24日のときと 25日の早朝は玉石社の雰囲気が 全然違っていまして 25日は 「神様がいらっしゃる」と 思いましたので オーリングで 調べてみようかと思いました。   しかし そんな失礼な事はいけないとも思ってみたり・・ とりあえず 神様が今いらっしゃるか聞いてもいいですか? とオーリングしてみると  「イエース 聞いても良い」という反応でしたので    「神様は今 ここにいらっしゃいますか? 」と質問してみました。  強く「イエース」の反応がありました。   それで 玉石社の扉のところから少しだけ離れた場所で しばらくの間 佇んでいた(神社の気をいただいていました) のですが   同行の人に 私の写真を撮ってもらおうかと(お社にカメラを向けるのではなく)  少し離れた場所で私自身を 撮ってもいいかな? とまた オーリングで 聞いてみました。   私の写真を撮ってもいいですか ? と すると 今度は 「ノー」という反応でした。   今 ここで写真はいけない。と・・・   玉石社のお社を写すつもりではなかったのですが「いけない」という反応でしたので  ありがとうございました とお礼をいって ゆつくりと 山を降りて 戻ってきました。   ・ ☆ ☆ ☆・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       素晴らしい 玉置神社の旅でございました   こちらの神社は 今迄 お参りさせていたたいた神社とは違いまして 修行されている方の気配が 満ち満ちているという感じがいたしました。 男性のとても力強いエネルギーを感じました。   いい加減な気持ちでは 出かける場所ではないぞ という雰囲気が  漂っている感じが しています。   場所的にも いまは 交通の便が悪く タクシーもなかなかつかまりませんし (予約がないと 難しい状態です) タクシー代に 数万円予定しておいたほうが良いと 思います。 しかし 遠くは関東の方からでも 飛行機で 白浜まで飛び 白浜から タクシーで見えるという方もいらっしゃるそうです。     ほんとに 秘境  霊峰の玉置山でございました  お天気もよく 素晴らしいお参りできて ありがとうございました ☆     <玉置神社の勾玉のお守り>         帰りは 25日12:05分のバスで 近鉄の八木迄戻り  大阪に戻って参りました。     <拡大写真はこちら>    リンク(1)熊野の名所<玉置神社>       ☆  またまた 不思議! 2006/11/26 玉置神社から帰った翌日に 不思議な石が出現した        
☆ また不思議な石が  <不思議な石が叉現れた> 玉置神社のお参りから帰ってきて 翌日11月26日pm5:50頃 とても小さな いつもの不思議な白い石が出現しました サイズは 約2.5ミリくらいですが パワ−はとても強いです(不透明石 1個です)  神様からのプレゼントでしょうか i(^^)i この石は8度目の出現石になります      
 (このページに掲載のすべての画像の 転用、転載をお断りします)  提供    <クリスタルショップマキ>         (2006/11/26up)      
<神社に出現のお日様>  元伊勢神社(内宮)     (神倉神社)  (玉置神社)